文理高等学校についてのQ&A

クラス編成について

  • 1クラスの人数編成、男女比を教えてください。
    1クラスの人数は概ね40人以内で構成しています。(入学者数やコースにより異なりますが、2020年度の入学者のクラス人数は、22名~39名となります)
    男女比は学年や学科で異なります。2020年度は学校全体の男女比が約64であり、男子生徒の割合が高い状況にあります。
  • 入学後、クラス(学科)の変更は可能ですか。
    年度の途中でクラス(学科)を変更することはできません。
    グローバルクラス(普通科)については、年度が替わる際にクラス替えを行います。ただし、習熟度別の授業を展開している科目については、年度途中であっても理解度に応じて授業クラスを再編することもあります。
    グローバル選抜クラス(普通科)、先端サイエンスクラス(理数科)は原則3年間もち上がりとなります。
  • 西武学園文理中学校からの内部進学生とクラスは混在ですか。
    はい。
    本校が掲げる育てたい生徒像は「日本人としてのアイデンティティを大切にしながら、グローバルな視点を持ち、自ら課題を発見し、多様な仲間と協働しながら解決・発信できるトップエリートを育成する」というものです。そのため、人間関係を固定化せず、多くの仲間と出会う機会を広げ、互いに切磋琢磨し合える環境は、これからの協働・共生社会においては大切なことと考えています。
    なお、内部進学生は中学で数学の先取り授業をしていますので、英語と数学については、2クラス3分割または2クラス2分割の習熟度別授業を行います。

授業・カリキュラム・進学について

  • 土曜日は授業がありますか。
    土曜日は4時間目(12時45分)までの授業となります。ただし、第2土曜日は家庭学習日として休日となります。
  • 文系・理系のコース選択はどの時期に行いますか。
    2021年の入学者から2年次までゆるやかな文理選択とする予定です。3年次の科目選択・コース選択は、2年生の6月に予備調査を行い、11月~12月にかけて決定します。
  • 通常の授業についていけない生徒の為の補習等は行っていますか。
    補習の時間が決まっているわけではありません。多くの場合、教科担当と相談して時間を調整し、放課後等に補習を受けています。また、「スタディサプリ(学習動画配信サービス)」を生徒全員に導入していますので、苦手な分野を自分で活用することができます。また、放課後20時近くまでは、学内にある学習サポートセンターを利用し勉強することもできます(学習サポートセンターを利用する場合、別途利用料が必要となります。)
  • パソコン等の情報機器は事前に購入した方が良いですか。
    2021年入学者から1年次に全員同じ機器をもっていただく予定のため、事前購入の必要はありません。入学後に、改めてご案内いたします。
  • 英語辞書、電子辞書等は事前に購入した方が良いですか。
    入学時に学校推奨の電子辞書をご案内をしますので、事前に購入する必要はありません。
  • 指定校推薦枠について教えてください。
    私立大学の難関大学からの指定校推薦枠があります。1年次からの成績、生活態度で推薦に相応しいか決まりますので、入学後からしっかり取り組むようにしてください。なお、グローバル選抜クラスに在籍する人は指定校推薦に出願することはできません。

学校生活・クラブについて

  • 食堂はありますか。
    基本的には各自、昼食持参となります。ただし、学校でも、お弁当やカレー、パン類などの販売を行っています。
  • 日常使用する文房具や制服、体育用品を学内で購入することはできますか。
    購買部がありますので、そちらでご購入いただけます。
  • 携帯電話(スマートフォン)の持ち込みは可能ですか。
    持ち込み可能ですが、原則として使用禁止となります。ただ授業によってはパソコンやiPad、携帯電話を使用することもあります。2021年4月入学者から、統一した電子機器をもってもらうように準備しています。
  • カウンセリング相談はできますか。
    毎週月・水・金にスクールカウンセラーが相談室を開設していますので、相談可能です。
  • クラブの活動日や時間、加入率を教えてください。
    クラブにより活動日は異なりますが、週2回~5回程度、16時頃~18時頃の活動が多いです。最終下校時刻である18時50分には全員が下校することになっています。
    クラブ活動の詳細については、こちらをご参照ください。

通学について

  • 生徒の通学区域を教えてください。
    例年、東京都から4割、埼玉から6割程度です。平均の通学時間は、1時間程度です。
  • スクールバスの利用方法について教えてください。
    スクールバスは、川越駅、鶴ヶ島駅、新狭山駅、稲荷山公園駅、鶴ヶ島駅の5方面からでています。専用の回数券を学内にて事前に購入し、乗車時に回数券を納めることで乗車ができます。晴天時は自転車、雨天時のみスクールバスを利用することも可能です。
  • 自転車通学はできますか。
    可能ですが、事前に学校側への申請・登録が必要となります。また、自転車保険には必ず加入していただきます。
  • 遅刻・早退時の通学手段はどのようなものがありますか。
    スクールバスを利用する場合は、昼間は大学用バスが運行されていますので、そちらをご利用ください。
    そのほか、路線バスなどをご利用ください。
  • 下宿や寮からの通学は可能ですか。
    原則、保護者の方と同居していただく必要がございます。寮はありません。
  • 自家用車での送迎は可能ですか。
    可能です。校内に送迎用の駐車場がありますので、そちらを利用ください。

その他

  • 防災・防犯対策はどのように実施していますか。
    防災対策としては、各階に消化器を用意するとともに、避難訓練を実施し万一に備えています。また、防犯対策としては校舎内外に防犯カメラを設置しています。
  • 保護者会・PTAはどのように活動していますか。
    「北斗星の会」と呼ばれるPTAの会があります。中心となる運営委員とクラスから選出された学年委員が中心となり運営しています。
  • 学校と家庭との連絡はどのように行われますか。
    欠席等は電話連絡になります。学校からの連絡については、電話連絡のほか、書面やホームページ、「classi(学習アプリ)」などを通して行います。
  • 学費を教えてください。
    初年度の学費については、こちらをご参照ください。

入学試験について

  • 試験日が3日程ありますが、試験日毎に合格者数の割合はありますか。
    判定は各試験日毎に行います。合格者数は各試験日の出願者数に応じて配分します。
  • 試験日が3日程ありますが、同一クラス(学科)、またクラス(学科)を変えての受験は可能ですか。
    最大で3日間の受験が可能です。
    例えば、1日目にグローバルクラス(普通科)、3日目にグローバル選抜クラス(普通科)を受験、あるいは、3日連続で先端サイエンスクラス(理数科)を受験など、いろいろなパターンでの受験が可能です。
  • クラス(学科)によって入学試験問題は異なりますか。
    クラス(グローバル選抜クラス(普通科)、グローバルクラス(普通科)、先端サイエンスクラス(理数科)に関わらず、同じ試験日の試験問題は共通ですが、試験日によって問題は異なります。
  • 英語外部試験利用制度について教えてください。

    実用英語技能検定(英検)のスコアを利用 (英語科目の得点に換算) することができる制度です。
    出願時に所定の手続きを行った準2級以上の取得者は、下表のとおり得点換算を行い、試験当日の得点と換算点を比較し、高い方の得点を採用します。

    合格級 準1級以上 2級 準2級
    換算点 80点 70点 60点
  • 海外帰国生徒向けの特別枠はありますか。
    特別枠は設けておりませんが、「海外帰国生徒」として、出願・受験していただく制度があります。合格判定は滞在期間、在学校等を考慮し海外帰国生徒以外の生徒と区別し総合的に判定します。
    また、入学後の特別補習等はありませんが、授業に関する質問は放課後等を利用して受けることができます。
  • 試験当日、各最寄駅からのスクールバスはどのようになっていますか。
    試験日当日は、5つの駅(新狭山・川越・稲荷山公園・鶴ヶ島・東飯能)からスクールバスを増便してご用意いたします。バスダイヤは、入試日までに学校ホームページにてご案内いたします。

インターネット出願について

  • メールアドレスは必要ですか。
    必要です。
    インターネット出願では、出願申込時にメールアドレスの登録を「必須」としています。
    登録されたメールアドレスに対して、出願申込完了後に申込完了メールを送信しますので、必ず着信するアドレスを入力してください。
    (スマートフォン・携帯メールの場合は、アドレス@e-shiharai.netの受信を許可してください)。
  • yahoo!やgoogleなどのフリーメールを使用して登録しても良いですか。
    ご登録いただけます。
    ただし、出願申込完了時等に、システムから自動通知メールが送信されますが、メールサービス運営会社の迷惑メール対策等の設定内容により迷惑メールと判断され、通常の受信ボックスに振り分けられずにご覧いただけないケースや、メール自体が届かない場合もあります。
  • プリンタがないのですが、どうしたらいいですか。
    学校にお問合せいただければご対応いたします。(Tel.04-2954-4080 入試広報)
    また、以下の方法もあります。
    ・PDFを記録メディアにコピーし、コンビニエンスストアで印刷。
    ・コンビニエンスストアのネットプリントサービスを利用。
    詳細は各コンビニエンスストアのHPをご確認ください。
  • ひとつのメールアドレス(ログインID)を、兄弟(姉妹)で共有できますか。
    共有できます。
    ログイン後、メニューの「志願者情報変更-志願者追加」より追加する兄弟(姉妹)の登録を行ってください。
    登録後、メニューの「志願者切替」より出願する兄弟(姉妹)を選択しお手続きしてください。
  • 出願サイトのパスワードを忘れました。
    1.ログイン画面にある「パスワードをお忘れの方はこちら」をクリックすると、パスワード再設定用確認コード送信画面が表示されます。
    2.登録されているメールアドレス(ログインID)を入力し、「送信」をクリックします。登録されたメールアドレス宛てに「パスワード再設定用の確認コード」が送信されます。(確認コードの有効期間は20分です)
     2-1.メールが受信できた方へ
      手順3に進んでください。
     2-2.メールが受信できない方へ
      画面に従ってテストメールの送信を行い、設定を確認してください。
    3.パスワード再設定画面が表示されますので、受信した「パスワード再設定用の確認コード」と必要情報を入力の上、 「登録」をクリックしてください。
    4.「パスワード再設定完了」のメッセージが表示されましたら、登録完了となります。
    5.引き続き手続きを行う方は、「ログイン」をクリックしてください。(ログイン画面が表示されます)
  • 出願サイトのパスワードを変更したい。
    出願サイト ログイン後、メニューの「ユーザ情報変更」よりパスワードを変更してください。
  • 申込内容を確認したい。
    出願サイト ログイン後に表示されるマイページより確認することができます。
  • 出願後に試験日や志望クラス(学科)の変更はできますか?
    受験料を納入後の出願内容の変更はできません。必ず受験料納入前に出願内容をご確認ください。
  • 漢字の登録の際にエラーになってしまう。
    主な原因として、特殊な漢字を入力している場合や、 機種依存文字(パソコンが独自で持っている文字)等の特殊な文字を登録している場合などが考えられます。 特殊な漢字をお使いの場合は、カタカナか標準の似た漢字で代替文字を入力してください。