文理中学校についてのQ&A

中高一貫コースについて Mainstream classes

  • 中入生は、高校ではどの科に入学するのですか?
    高校には普通科、理数科、英語化、エリート選抜東大クラスがありますが、中入生は、原則として普通科に入り、高入生と別クラスで編成されます。
  • 中入生は、高校入学後いつ頃から理系・文系に分かれるのでしょうか?
    高校では、2年次に理系、文系に分かれます。
  • 中入生と高入生では、授業にどのような違いがあるのですか?
    中入生は、中高一貫教育6年間でカリキュラムが組まれており、主要科目の時間数が多いので、 高入生とは学習の進度が違います。その単元を復習する時間も多く取れることになります。 また、進度の早さを活かして、高校3年次には大学受験のための実戦演習の時間を多く取ることができるため、 予備校や塾に頼ることなく大学入試の準備が整います。

特別選抜クラスについて Special selection class

  • 特別選抜クラスはどのような授業をおこなっていますか?
    1年生は中高一貫進学クラスと授業の「進度」として変わりません。 「深度」に違いがあります。2年生の時から進度が徐々に違ってきます。 3年生からは授業の進度も内容も変わりますので、考査問題などもこのクラスだけ異なります。 高校では国公立5教科型のカリキュラムです
  • 高校から入学した場合のエリート選抜東大クラスと中高一貫生の特別選抜クラス・中高一貫進学クラスの違いは何ですか?
    高校のエリート選抜東大クラスは3年間で難関大学に現役合格できるようにカリキュラムが組まれています。 中入生は中高一貫教育6年間で難関大学に現役合格できるようにカリキュラムが組まれています。特に中入生の授業には高校の理数科、 エリート選抜東大クラス、英語科のノウハウが織り込まれています。中入生のクラスの授業の進度は高入生より早くなりますので、 大学受験にむけた演習も活発に行われています。

中学校生活について School life

  • 土曜日は授業がありますか?
    午前のみ4時限の授業を行っています。ただし、第2土曜日は、家庭学習日としています。
  • クラブ活動時間はどのくらいですか?
    クラブ活動日は原則として火・水・金・土の週4回です。 平日は16:00~17:15、土曜日は14:00~16:45までとしています。 スクールバスはクラブ活動参加後でも利用可能です。
  • 昼食はお弁当ですか?
    平成29年9月より給食を導入しました。
  • 塾に通っている生徒の割合はどのくらいですか?
    生徒には、学校の学習に重点を置いて、家庭でも予習・復習を中心に学習するように指導しています。 また、取り出し授業を行って、理解の早い生徒、理解の遅い生徒それぞれに合った指導をしたり、 それでも足並みが揃わない場合は、朝のホームルーム前や放課後で個別指導や補講を行っています。 多くの生徒が学校主体で勉強しており、塾に通っている生徒は2割程度です。
  • 毎日の宿題の量はどのくらいですか?
    1年の夏休み前までは、学校に慣れることを優先させるため、宿題は多くありません。 授業時間数が多いので、進度を早めるだけでなく、その単元を復習する時間も多くとっています。 生徒には、学校の学習に重点を置き、家庭学習としてその日の復習をすることを習慣付ける、 それ以上時間に余裕がある場合は予習をするように指導しています。 宿題は、このような生活リズムができてから出していきます。復習、予習を兼ねた授業の内容を重点とした宿題が多いです。
  • 携帯電話は持ち込めますか?
    登下校時の安全対策の面から持ち込み可能にしています。中学生は、登校後担任が預かり下校時に返却します。
  • 防災対策はどのようになっていますか?
    本校の施設は東日本大震災の際にも安全に関わる被害がありませんでした。 さらに、平成26年度に全館の耐震検査・工事を行いました。 また、学校安全マニュアルを作成し教職員に徹底するとともに、2日間の食糧および防寒具を全生徒分備蓄しています。 災害発生時の保護者との連絡についてはホームページへの情報掲載のほか、 (株)NTTデータの『FairCast』システムを導入し、メール、電話、FAXを使い、学校から生徒の家庭・保護者への一斉連絡が可能となっています。
  • 自転車通学はできますか?
    中学生は原則的には認めていません。但し、バス路線が不便でご自宅から学校までの距離が2km以内の場合に限り、 認められています。高校生には自転車通学が認められています。

中学校入試について Entrance examination

  • 特選特待入試について教えてください。
    特選クラス合格者全員を特待生とする入試です。一貫クラスへのスライド合格判定も行います。 1/10の午後に、さいたま新都心「ラフレさいたま」と本校の二つの会場で実施します。 1/10の午後だけ受験することもできますし、1/10午前に本校で行われる入試を受験したあとそのまま本校で受験することも可能です。
  • 募集人数には文理小学校から入学する生徒は含まれていますか?入学後のクラスはどうなりますか?
    本募集人員210名に内部進学者を含みます。入学後は混合クラスとなります。
  • 合格判定の時、教科毎の合格最低基準の設定はありますか?
    合格判定は総合判定で行いますので教科毎の合格最低基準点は設定しません。
  • 合格判定の際、男女の枠はありますか?
    募集人員は男女合わせて210名です。男女別の枠はありません。男女関係なく入学試験の成績で合格者を決めます。なお、現在、在籍生徒の男女比は6:4になっています。
  • スライド合格判定について教えてください。
    第1回~第4回の特選クラス入試および第1回の特選特待入試で、一貫クラスへのスライド合格判定を行います。 一貫クラスから特選クラスへのスライド合格判定は行いません。
  • 入学手続者に欠員が生じた場合、どのような連絡方法をとられるのですか?
    もし欠員が生じた場合には、複数回受験者を優遇し、繰り上げ希望書提出者の中から繰り上げを行ないます。 その際はご家庭に直接電話連絡いたします。もしお留守の場合でもつながるまでご連絡いたします。
  • 入学試験当日、保護者用の控室はありますか?
    各試験日ともに保護者用の控室をご用意します。
  • 入学試験当日、お弁当は必要ですか?
    第1回入試(1/10)に午前・午後の両方を受験する場合のみ、お弁当が必要です。控え室で午前・午後通じて待機される保護者の方もお弁当をご用意ください。昼食は生徒・保護者、別の場所となります。