祝!ライフル射撃部 中学女子個人の部優勝!!全日本ジュニアビームライフル射撃競技大会

NEWS

平成31325日(月)~27日(水)に、宮城県石巻市にて「第38回全国高等学校ライフル射撃競技選抜大会」が行われ、エアライフル男子60発競技において小久保 雄太さん(3B2 文理中卒)が第8位に入賞しました。

小久保さんは大会後、「最後の一発まであきらめずに撃ったことで、決勝に残れたと思います。ただ、決勝ではプレッシャーに苦しみ、思い通りに撃てなかったので、決勝で勝ち抜く練習をしていき、全国大会ではメダルを獲ります。」と語り、夏の全国大会県予選での必勝を誓いました。

また、420日(土)~21日(日)に岐阜県岐阜市にて「第19回全日本ジュニアビームライフル射撃競技大会」が行われ、ビームライフル高校女子個人の部において、竹内 ひまりさん(2E1 狭山市立柏原中卒)が第7位に入賞、ビームライフル中学女子個人の部で嘉部 恋さん(3-3 所沢市立富岡小学卒)が優勝という成績を収めました。

本大会は、全国から選手がエントリーし、ビームライフル競技では中学・高校とも日本最大の規模を誇ります。嘉部さんは中学女子個人の部で平成最後の頂上決戦を制したことになります。

竹内さんは「先生やコーチ、先輩方から技術面や精神面でたくさんのことを学び、支えていただいたことが成果につながってよかった。精神的な面をもっと鍛えて、先輩方のように広く活躍する選手になりたいです。」と大会をふり返りました。嘉部さんは「よりよい射撃を目指して自分で改善方法を研究したり、楽しく撃てるようにイメージトレーニングをしたりしました。当日は声援をたくさん頂いたので、優勝できて嬉しかったです。自分をコントロールできるようにもっと練習を重ねて、いつでも納得のいく射撃をし、そして来年のこの大会では先輩と一緒に決勝に残って戦います。」と、早くも来年を見据えていました。

ライフル射撃は大会シーズンに入り、部員は、関東大会県予選、全国大会県予選の突破を目指して日々練習に励んでいます。3人の活躍によって、部員たちの士気も大いに高まり、良い雰囲気で切磋琢磨しています。

今後も暖かいご声援をよろしくお願いいたします。

     
     

 

西武学園文理中学のシンボルマークBEAR 中学

合格発表・入学金決済・入学手続
制服採寸・新入生説明会 など
こちらからご確認ください

西武学園文理中学のシンボルマークBEAR 高校

合格発表・入学金決済・入学手続
制服採寸・新入生説明会 など
こちらからご確認ください