英語科・土屋進一教諭と国語科・中澤美智子教諭が、昨年度取り組んだ教科横断型授業の記事と動画が、ベネッセ『VIEW next 4月号』に掲載されました。

授業では、すでに古典の授業で学習した『源氏物語』の冒頭文の英訳にチャレンジ。原文と既存の英訳2種類を比較して、気づいたことをグループで共有した後、「ホームステイ先でホストファミリーに『源氏物語』の冒頭部分を説明する」という場面設定のもと、それぞれが英訳を作成しました。授業の詳細は、以下のリンクからご覧いただけます。

①記事:他教科の学習内容を英語で学ぶ授業で、生徒の思考を深め、複眼的な視野を養う

 

②ダイジェスト動画:主体的・対話的で深い学び 授業実践


記事の一覧に戻る