11月20、21日の両日、埼玉県長瀞町にて「令和3年度関東高等学校ライフル射撃競技選抜大会」が開催されました。本校からは3名がエントリーし、ビームライフル60発競技女子で坂本蒼良さん(1-S1)が8位入賞、10mエアライフル立射60発競技(女子)で橋本心優さん(2-B4)が5位入賞、嘉部恋さん(2-B3)が同競技で優勝しました。
嘉部さんはこの大会の同競技で2年連続の入賞、文理高校としては3年連続の優勝になります。
今年は出場者3名が全員入賞という快挙を成し遂げました。

嘉部さんは、今大会の結果を受け、来年3月25日~27日の3日間、三重県津市で行われる「全国高等学校ライフル射撃競技選抜大会」への出場権を獲得しました。
また、今年度の「東アジアユースエアガン大会」日本代表メンバーにも選出され、12月11、12日の2日間にわたって開催される国際大会への出場も決まりました。平常時ならばシンガポールへの派遣ですが、昨今の状況もあり、韓国、中国、シンガポール、日本の各会場をネット中継で結び、本部からの号令で同時進行させる競技形式となります。
嘉部さんは、東京会場より10mエアライフル60発競技(女子)に参加します。
全国大会、国際大会での嘉部さんの活躍に期待がかかります。応援、よろしくお願いします。


記事の一覧に戻る