6月16日(水)、17日(木)に学校総合体育大会 狭山市予選会が行われました。

初戦の相手は堀兼中学校。公式戦では初対戦の相手でしたが、2-0でストレート勝利を収めました。 続く準決勝の相手は中央中学校。最終セットまでもつれ込みましたが辛くも勝利を手にしました。 決勝戦は、狭山西中学校。一年生大会、新人戦、協会長杯、そして今回の学校総合体育大会と市内大会の決勝戦で必ず対戦する相手です。序盤のリードのままに、1セット目を先取したものの、2セット目は7-25で落としてしまいました。全員で気持ちを入れ直し臨んだ最終セットでは、相手にマッチポイントを奪われながらも26-24で、逆転勝利を収めました。

女子バレーボール部顧問より

今回の大会は、準決勝、決勝ともに、難しい戦いとなりました。選手の表情を見る限り、途中諦めかけている生徒もいたと思います。しかし、3年間苦楽をともにしてきた仲間が近くにいたからこそ、最後まで戦い抜くことができました。県大会まで残りおよそ1ヶ月、悲願の県大会勝利まで更にレベルアップできるように、精進していきたいと思いますので、応援よろしくお願いします!!


記事の一覧に戻る