今年度、8月以降に開催された大会について、高等学校のライフル射撃部より結果のご報告をさせていただきます。

■全関東ジュニアライフル射撃競技選手権大会

2020年8月22・23日に神奈川県伊勢原市で開催された「全関東ジュニアライフル射撃競技選手権大会」(神奈川県伊勢原市)において「エアライフル女子の部」で嘉部 恋さん(1B3)が5位、竹内ひまりさん(3E1)が3位に入賞。「ビームライフル女子の部」で 嘉部さんが優勝という成績を収めました。

■2020年度全国高等学校スポーツ射撃競技大会

全国の約40の会場に分散して行われた「2020年度全国高等学校スポーツ射撃競技大会」(8月9・10日)(予選=全国集計)」の結果、竹内さんが全国3位、嘉部さんが8位となり、8月29日(土)実施の決勝戦(神奈川県横須賀市)に進出しました。
決勝戦の模様は世界初の試みとして、You Tube Liveで全国の5会場と東京の大会本部を結ぶ形で生配信されました。決勝では、竹内さんが8位、嘉部さんが7位となりました。

■大会を通じての竹内さん、嘉部さんの感想

竹内さん

コロナウイルス感染の影響で、全国スポーツ大会に出場できなかった、優秀な選手もたくさんいたことを考えると、この成績で満足することはできません。どの試合でも、私には技術的に未熟なところが多々ありました。だれもが大会に参加できるようになった時までに、もっと向上させておきたいです。高校生のために大会の開催に関わってくださった沢山の方々に感謝します。」

嘉部さん

このような状況のもとで試合ができたことに感謝します。リモートファイナルという世界初の競技形式に参加し、機材トラブルや時差への対応力を問われ、貴重な勉強との機会となりました。次回の試合がいつ来るかわかりませんが、だからこそ、この経験を絶対に無駄にせず、1回1回大切に戦っていきたいです。そして、Youtubeを見て応援してくださる方々が、少しでも長い時間楽しめるような、良い射撃をしたいです。

当日のYou Tube live配信について、たくさんの方に視聴いただき、また選手に多くの応援を頂き、誠にありがとうございました。今後とも応援よろしくお願いいたします。


記事の一覧に戻る