オーストラリア森林火災の支援のお願い

NEWS

現在、オーストラリアにて大規模な森林火災が発生しており、人々や動物の生命を奪い、甚大な被害が生じています。オーストラリアは、本校英語科の語学研修先、また、普通科の研修旅行先になっており、英語科の有志生徒8名が、この状況を支援するための組織を立ち上げました。本校としても生徒の意向を尊重し、支援の方法の一つとして募金活動を始めました。つきましては、趣旨をご理解のうえ、ご協力いただければ幸いです。

募金の趣旨

 オーストラリア森林火災への支援

募金の期間

 令和2年2月13日(木)~3月9日(月)

募金方法(銀行振り込み)

 口座番号:埼玉りそな銀行 狭山支店 5783657
 口座名義:西武学園文理高等学校オーストラリア森林火災募金
 ※日本円での募金となります

募金の納付先

 (1)上野動物園
    上野動物園を経由し、被災した動物の救助を行っている
    オーストラレーシア動物園水族館協会(ZAA)の「野生生物保護基金」への寄付となります。

 (2)在日オーストラリア・ニュージーランド商工会議所
    在日オーストラリア・ニュージーランド商工会議所を経由し、
    オーストラリアレッドクロス機構(赤十字)への寄付となります。

英語科有志代表からのメッセージ

 2019年の秋に発生し、現在も燃え続けているオーストラリアの森林火災は、かつてない規模となっており、2020年1月上旬の時点で、少なくとも29名の尊い人命が失われ、数千の人々が家を失い、暮らしを脅かされています。コアラやカンガルーなど、数億匹の野生動物が犠牲になったという報道もあります。
 私たち英語科は、高校2年生の時にオーストラリアで語学研修を行っていることから、この現状に心を痛め、私たちで何か役に立てることはないか、と考えてきました。その頃、3年生の英語科の先輩たちは既に行動に移していました。それは海外の有名なアーティストにTwitterやインスタのストーリーでこの現状を伝えてもらうという方法でした。そのアーティストは、実行に移してくれていました。私たちは色々な支援の方法があるということを、その時学びました。そこで、英語科の有志8人で学校内に支援活動をする組織「オーストラリア森林火災支援の会」を立ち上げました。
 この会の大きな目的は、多くの人にこの状況を知っていただき、一人ひとりが何かを感じ考えてもらい、できることであれば行動してもらうことです。英語科の2年生の中には、少しでも心に寄り添えればと、語学研修の際にお世話になったホストファミリーにメールを送った人もいました。また雨が降るようにと願う人もいました。そして募金活動をしたいと言う人も現れました。募金については、ネット上のものはクレジットカードを利用するものが多く、高校生には利用ができません。そこで私たちは学内での募金活動が行えるように、現金で募金を受け取ってくれる団体を探しました。その結果、上野動物園と在日オーストラリア・ニュージーランド商工会議所が受け取ってくれることがわかりました。
 今まで私たちが授業で学んできたことは正解のある問題ばかりでした。しかし、今回の森林火災を防ぐ方法やその支援については、正解が見えません。出口の見えないこの問題を解決する方向へと向かうには、色々な人の知恵やアイディアが必要だと思っています。私たち英語科は、アイディアを出し合いみんなで協力してこの問題に取り組んでいきたいと考えています。私たちの活動にご理解とご協力をよろしくお願いします。

 

 

生徒会作成によるポスター
※クリックすると拡大します

西武学園文理中学のシンボルマークBEAR 中学

合格発表・入学金決済・入学手続
制服採寸・新入生説明会 など
こちらからご確認ください

西武学園文理中学のシンボルマークBEAR 高校

合格発表・入学金決済・入学手続
制服採寸・新入生説明会 など
こちらからご確認ください