海外からのお問い合わせについて

海外在住の受験生、日本人学校や海外進学塾の先生方は以下のフォームからお問合せください。
帰国生入試や学校生活などお気軽にご相談ください。

海外からのお問い合わせフォームはこちら

帰国生からのよくある質問

  • 帰国生に対する入学後のクラス配置・授業体制は一般生(国内生)と異なりますか。
    文理では帰国生と一般生(国内生)を別クラス編成にはしません。生活環境や学習歴等が異なる帰国生と一般生(国内生)がお互いの立場を尊重し合い、またお互いに良い刺激を与え合い切磋琢磨しながら高め合うことができるように、中学・高校ともに混合クラスにしています。
  • 帰国生に対する英語の授業は一般生(国内生)と異なっていますか。
    中学・高校ともに同じクラスで授業を行います。特に中学校では英語と数学について必要に応じて習熟度別に少人数での授業を行っています。
  • 帰国生に対して補習授業を行っていますか。
    定期的に特定の時間を設けての補習授業はなく、各学科で必要な場合には、その都度フォローを行います。
  • 入学後、帰国生を指導する上で特に気をつけていることがありますか。
    帰国生は一人ひとりの価値観や生活環境が異なりますので、 個性を大切にしながら、英語力はもちろん個々の能力を最大限引き伸ばせるような指導を行います。
  • 帰国時期の関係で学校説明会や個別相談への参加ができないのですが、帰国生用の説明会などありませんか。
    帰国時期に合わせて個別でのご説明や相談、施設見学が可能です。上記のお問合せフォームからご連絡ください。
  • 帰国生は何人くらい受験していますか。
    帰国生入試の受験者数は、過去2年の平均で高校は約40人、中学は約6名でした。
  • 海外では学校案内などを入手することは難しいのですが送っていただけますか。
    はい、海外の方には、お問合せフォームからご連絡いただければ直接資料をお送りしております。 その際はお名前のローマ字、性別、住所、お電話番号も必ずご記入ください。新しい年度の資料は10月以降からになります。前年度の資料でもよろしければいつでもご連絡いただければお送りします。
  • 海外からの編入は受け入れてくれますか。
    状況などをご連絡いただければ、個別にご相談を承ります。まずはお問合せフォームよりご連絡ください。

海外からのお問い合わせフォーム

の項目は必須項目となっております。ご記入の上、送信ボタンを押してください。

お送りいただきました個人情報につきましては、適正に管理をいたします。
個人情報のお取扱いについて

年生