西武学園文理中学・高等学校 中学・高校中学校高等学校
HOME高等学校 > 国際教育

本校の学習・進学指導
国際教育
国際社会で活躍する素養を身につけ、能力を発揮させる
ネットワークの進化に伴い、世界はますます狭まり、国際社会の相互依存の度合はますます緊密化しています。こうした時代の中で、次世代の国際社会のあらゆる分野で活躍しうる国際人としての素養を身に付け、能力を発揮させることは現代の若者の大きな夢を実現させる第一歩です。"Fly High All Over TheWorld"文理高校の国際教育は未来に羽ばたく若人の夢をかなえる教育です。
“Fly High”All Over The World.

多彩な国際教育プログラム

今後の国際社会に貢献していくにはグローバルな視野、日本人としてのアイデンティティ、豊かな個性を持つことが必要です。このため本校では、ネイティブスピーカーが行う少人数での"英会話"でリスニング能力とスピーキング能力を増強し、さらに世界の歴史・文化を学びます。また施設の標記をすべて英語で統一するなど、日常的に英語に触れる機会をつくりだしています。その上で机上の教育活動にとどまらず、異文化を肌で感じる海外研修旅行、海外ホームステイプログラム、イングリッシュ・サマーキャンプなどさまざまな国際教育プログラムを展開します。

ネイティブスピーカーによる英会話(英語科)
イギリス出身の教員が少人数による授業を展開、英会話力の飛躍的な向上をはかっています。
ネイティブスピーカーによるオーラルコミュニケーション(普通科・理数科)
「聞き取り能力」「話す能力」「書き取る能力」の訓練のため、ネイティブスピーカーによるオーラルコミュニケーションの授業を実施、語学力の向上をめざします。
外国事情、国際社会を理解するための科目(英語科)
諸外国の文化、スポーツ、ニュースなど、さまざまな分野のテーマを教材として使用、異文化に対する理解を深めます。
姉妹校とのインターネットによる英語授業(英語科)
オーストラリアの姉妹校とインターネットによるリアルタイムの交流を行います。合わせてメールの送受信等のITスキルも身につけます。
英会話ゼミ
聴く力、読む力を向上させるため映画を題材にしたり、クロスワードパズルなどを使って実践的な教育を行っています。
留学や海外大学への進学をサポート
I・I・YOU 館1 階にあるGrobal Academic Center(GAC)では、本校在学中の留学や海外大学への進学を希望する生徒のサポートを行っています。カウンセリングに始まり、留学・進学情報の提供、留学中の生徒へのフォローなどを行っています。
海外留学単位認定制度
生徒の留学中の単位を30単位まで本校の単位として認定し、帰国後の次学年進級を認める制度です。
留学生・帰国生徒の積極的な受入れ
外国の文化・習慣のなかで生活してきた留学生や帰国生徒との日常的なふれあいを通して、異文化の相互理解の素地を育成しています。
国際人としての教養を深めるための講演会
国際社会で活躍するために必要な教養を身につけるよう、各界の一流の講師をむかえて、講演会を行っています。
国際ボランティア活動の実践
感謝、奉仕の精神が、諸外国の人々との相互理解に大切なことのひとつと考え、国際的なボランティア活動を積極的に行っています。

未来に羽ばたく若人の夢をかなえる多彩な国際交流プログラム

英国Eton Collegeとの交流


Eton College 聖歌隊コンサート歓迎イベント開催!

平成22年4月、池袋の東京芸術劇場大ホールにて、西武学園文理小学・中学・高等学校とEton College 共催の「Eton College 聖歌隊コンサート 歓迎イベント」が実施されました。「Eton College チャペル・クワイヤー」は同校が誇る伝統の一つで、世界的にも有名な聖歌隊です。青年と少年で構成された聖歌隊が織りなす清らかで美しいハーモニーは世界中の人々を魅了しています。今回のイベントでは、西武学園文理高校の吹奏楽部、中学・高校の合唱部、小・中・高校のハンドベル部が演奏をした後、Eton College 聖歌隊のコンサートを実施。参加者が2000名近くにおよぶ盛大な歓迎イベントとなりました。

Eton Collegeサマースクール

Eton College は英国屈指の名門パブリックスクールで、1440年ヘンリー六世の勅命によりケンブリッジ、オクスフォード大学へエリート学生を送り込むため創設されたカレッジです。有名なウェリントン公爵はじめ世界的に歴史に名を残す偉人たちが巣立っているほか、英国歴代首相のうち19人がイートンを卒業していることから英国でも最も有名な学校です。このカレッジのサマースクールへの日本からの参加はごく限られた学校(学習院等)のみで、本校は平成19年度から参加しています。

海外研修旅行


国際交流校John Paul College 英語科では語学研修を実施

画像
画像

英語科では、2年生全員参加による約3週間の語学研修をオーストラリア・ブリスベン郊外の私立校John Paul College で実施しています。事前研修として班ごとに同国について調べるほか、現地でも博物館や市内見学などをしながら調査し、課題をこなします。現地校での授業は、単なる英会話にとどまりません。オーストラリアの歴史、文化、経済、あるいは自然などについて幅広く講義を受けたり、授業参観や日本語の授業に参加したりします。研修プログラムにある多くのアクティビティやエクスカーションも、後で授業中に互いに発表し合い、ディスカッションするなど、質の高い内容になっています。また、生徒は研修期間中、ホームステイによる貴重な体験を通して、生活・価値観の違いなどを学び、異文化を吸収、理解します。


普通科・理数科のオーストラリア研修旅行

普通科と理数科の2年生は、約1週間に渡り、オーストラリア研修旅行を行います。いずれも現地ではファームステイを実施、現地の人々と直に接することで異文化を体験し、国際的な視野を広げていきます。最初は恥ずかしがっていた生徒もホストファミリーと共に生活し、様々なアクティビティを経験することで、次第に打ち解け、最終日には名残を惜しんで涙を流す姿も見られます。

姉妹校Wellington Schoolとの交流


本校はアメリカ・オハイオ州コロンバス郊外にあるWellington Schoolと平成5年より姉妹校として提携しています。同校は、1981年創立(本校と同じ)の幼稚園から高校までを有する男女共学の私立校です。生徒数は500人弱の小規模校ですが、進学校としてレベルの高い教育をしており、卒業生はIVYリーグといわれるコーネル、ハーバード、プリンストン、イエール等の一流大学に多数進学しています。

海外ホームステイプログラム

1年生を対象にホームステイをしながら、Wellington School で文理独自の語学研修プログラムを実施。週15時間の授業で「聞き取る力」と「話す力」を養成。期間中はホストファミリー宅に3週間滞在し、その国の文化、習慣を学びます。また、ESL教員による英語の授業、フィールドトリップ、スポーツアクティビティなどを体験します。

交換留学生の来校

Wellington Schoolからは、毎年交換留学生が来校します。校内では、ウエルカムパーティーに始まり、様々な授業(日本文化・日本語・茶道教室・習字・将棋・貼り絵など)のカリキュラムを実施。また、校外学習として、鎌倉や浅草の散策、江戸東京博物館見学等を行い、本校生徒たちと交流、充実した日々を過ごします。


オハイオ州知事夫人が本校を訪問

2004年、埼玉県と姉妹都市提携を結んでいるアメリカのオハイオ州のホープ・タフト州知事夫人が来校。本校が同州のWellington Schoolと姉妹校提携していることが縁で実現したものです。タフト夫人はオハイオ州のファーストレディとして教育問題に熱心に取り組んでおり、本校でも授業に実際に参加し、生徒たちとたくさんのコミュニケーションを取ってくださいました。

国内研修旅行


日常生活や遊びの中で英語を学ぶ イングリッシュ・サマーキャンプ

1年生を対象としたイングリッシュ・サマーキャンプは、福島県羽鳥湖高原ブリティッシュヒルズで2泊3日の日程で行われ、毎年40名以上の生徒が参加。ブリティッシュヒルズは中世の英国の村を再現した英語研修施設で、自然の中で本場の英語を学べます。



▲ページのトップへ

Copyright(c)Seibu Gakuen Bunri Junior & Senior High School.All rights reserved.
西武学園文理中学・高等学校 〒350-1336 埼玉県狭山市柏原新田311-1 TEL:04-2954-4080(代表) FAX:04-2952-7015
文理佐藤学園西武文理大学西武学園文理小学校西武学園医学技術専門学校西武文理大学附属調理師専門学校